アニメ

四畳半神話大系のアニメが面白かったのでその感想【ネタばれなし】

投稿日:

アニメについての紹介

まず初めに、ここでは感想を述べているがネタばれは一切ないということを宣言しておきます。

絵がすごくいい

何がいいかって、絵がすごくいいんですよね。

キャラクター原案である中村佑介さんの絵でずーっと続いていくんですよね。

中村佑介さんの絵はロックバンドのASIAN KUNG-FU GENERATION(略してアジカン)のCDジャケットにも使われたりしていて知っている方も多いかもしれません。めっちゃいい感じの絵ですよね。

これは中村佑介さん画集「Blue」という本の1ページなんですが、こんな感じでノスタルジックな少女がたくさん描かれています。

ヒロインの明石(あかし)さん

それでこんな感じの絵で話が続いてきます。
すごくいい。

絵が独特でだめだという人もいるのですが、これはまぁ好みですね。
私は大好きです。

物語

物語は大学三回生の春になって、自分の大学生活に後悔している主人公が何度ももしこうしていれば、、もしこうだったら、、と何度も過去に戻って自分の大学生活をやり直す物語です。
自分の大学生活を振り返ってみても、自分の大学生活もあの時ああしていれば、、というのはありましたしすごく刺さる作品でしたね。

公式からの引用を見てみましょう。

「大学三回生の春までの二年間、実益のあることなど何一つしていないことを断言しておこう」


“薔薇色のキャンパスライフ”を夢見る、誇り高き三回生の「私」。しかし現実はほど遠く、実り少ない二年間が過ぎようとしていた。悪友の小津には振り回され、謎の自由人・樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の乙女・明石さんとは、なかなかお近づきになれない。
いっそのこと、ぴかぴかの一回生に戻って大学生活をやり直したい!


もし、あの運命の時計台前で、映画サークル「みそぎ」に入らず、ほかの道を選んでいれば……。
もし、あの運命の時計台前で、奇想天外な弟子募集に応じず、ほかの道を選んでいれば……。
もし、あの運命の時計台前で、ソフトボールサークル「ほんわか」に入らず、ほかの道を選んでいれば……。
もし、あの運命の時計台前で、秘密機関〈福猫飯店〉へ入らず、ほかの道を選んでいれば……。


迷い込んだ4つの並行世界で繰り広げられる、不毛と愚行の青春奇譚。

四畳半主義者の会

こんな感じで何度も大学生活をやり直す物語です。
正直何度も大学生活をやり直しているため、同じようなシーンがたびたび登場して結構みてみて飽きてくる部分も一部あってここら辺はマイナスポイント。
ただ、飽きないようにアレンジを加えたりもしていて見れなくはないなという感じです。

それと、このアニメはナレーションがめっちゃ早くて、聞いてるだけで頭がよくなったような錯覚をします。(笑)

結構展開が早くて最初の1回目はいろいろとわからないまま見終わってしまうのですが、2回目にみると何とか理解できました。それと、伏線もしっかり回収していて見ていて気持ちがいいです。

おすすめできるアニメとして

アニメを見たことがないような人に、面白いアニメ見たいから教えてって言われたときなんかに、オススメしやすいアニメだと思います。

もともとは、「夜は短し歩けよ乙女」などの作者である森見登美彦さんが2005年に書き下ろしで太田出版より発行された作品です。

小説からアニメ化された作品なので、おそらくアニメを見慣れていない人にもとっつきやすいんじゃないかって気がします。

というか、暗いテーマでもないし、オタクっぽい感じもしないアニメなので紹介しやすいということもあります。

作者紹介

森見登美彦さんという方の小説「四畳半神話大系」をアニメ化したものが 「四畳半神話大系」 なわけです。当然ですが、小説のタイトルとアニメのタイトルは一致していますね。

さて、 森見登美彦さんについて紹介します。

奈良県生駒市出身。奈良市在住[1]。ペンネームは本名の姓「森見」に、この地にゆかりの深い登美長髄彦を合わせたもの[2]。奈良女子大学文学部附属中学校・高等学校(現:奈良女子大学附属中等教育学校)卒業。京都大学農学部生物機能科学科応用生命科学コースを卒業、同大学院農学研究科修士課程修了(修士(農学・京都大学))。在学中は体育会のライフル射撃部に所属した。

Wikipedia

出身が京都大学なんです。

作中でも大学が舞台なんですが、おそらく京都大学のイメージで作られているんだろうなぁという印象でした。

まとめ

中村佑介さんの絵が好きな人は見ろ!と言いたい。

話がとてもよくできていて、フラグがたって、しっかり回収される。
ナレーションが早口で、それでいて聞き心地のいい言葉で組み合わされている。
全11話という短編で構成されている。
そんなところが好きです。

-アニメ

Copyright© NUBOBLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.